保育園、幼稚園向け給食食器、調理器具なら 食器プロPlusキッズ!

お問い合わせ

食器プロは取扱商品数50万点以上!業務用食器・調理器具のエキスパートです。

最大55%オフ!新規法人様向け割引キャンペーン実施中!10/31まで

食器プロだからできる、3つのご提案

幅広く商品が選べる

食器専門会社だからこそ、子ども用食器だけでなく、ブランド食器、陶器から樹脂、木製品、調理器具までまとめてご検討いただけます。

食の専門家がご提案

専門メーカー、管理栄養士とタイアップし、それぞれの保育園、幼稚園に合わせたご提案も可能。知識と経験で、安心な食器をご提案します。

充実のサポート

補助金や助成金の申請に必要なお見積り、相見積、お支払フローなど、食器プロならではのノウハウでお客様をサポートします。

給食用食器も種類いろいろ

食器プロがおすすめする食器「素材」選び

まずはイメージしてみましょう

大切にしたい項目を選んで進むと、おすすめ素材に到達します。さあ、スタートです!
大きく分けて陶磁器と樹脂があり、樹脂にも様々な種類があります。
次にそれぞれの素材のポイントを説明いたします。

素材いろいろ、何が違うの?

樹脂製食器のそれぞれの特徴について
樹脂製食器のそれぞれの特徴について
給食食器シリーズ 盛り付け例
PEN樹脂食器盛り付け例
A:PEN樹脂
PP食器(ウィンサム)盛り付け例
B:PP樹脂(ウィンサム)
PP(ポリプロウェア)食器盛り付け例
C:PP樹脂(ポリプロウェア)

D:メラミン樹脂
強化磁器盛り付け例
E:強化磁器

管理栄養士がお届けする

子どもたちの「食べる力」を応援する食器選び

食器と食具は「食を営む力」を支える縁の下の力もち

毎日、当たり前のように「食べる」ことを積み重ね、子どもたちは大きくなっていきます。生後半年も経つと、乳汁だけでは成長に必要な栄養量が追いつきません。そこで乳汁栄養の他に、段階的に固形物を食べる準備として、離乳食をはじめます。家庭では保護者が、保育所や幼稚園では保育者が支援し、食べる力を育んでいきます。

幼児食期は料理を口に運び食べさせるための支援よりも、一人で食具を使って食器に盛られたごはんを食べられるように支援することが大切です。従って、少しでも「一人で食べられた!」という子どもの声を耳にするためには、毎日手にする「食器」や「食具」の選び方は重要な要素となります。ぜひ、保育園や幼稚園の食器選びに携わる方々は、目的やコンセプトに合わせて食器を選び、子どもたちの食べる力を応援していきましょう。

子どもに話しかける栄養士

養護と教育の観点からみた「食器」と「食具」

午前の遊びの時間を楽しんでいると、調理室から「いい匂い」がしてきました。
「なんだかおなかがすいてきた〜」
「あー、きょうはきっとカレーだよね、せんせい!」
「カレーならきのうたべたよ〜」
「カレーってぼくのすきなジャガイモがはいってるんだよ」
「わたし、ママといっしょにつくったことあるよ〜」

これがまさに食べものを話題にするこどもの環境であり、「いい匂い」をきっかけに先生と子どもたち、そして調理室の窓から顔をのぞかせる栄養士やスタッフなど働く人々も巻き込み、様々な展開が広がっていきます。まさに「調理室は食育の教材」なのです。

続きを読む>>

どれがいいのでしょう?食器・食具選択のあれこれ

食器の選択には子どもの成長と発達段階を考慮することをお伝えしていますが、実際に保育所で使用する食器・食具選択の基準はどう考えたらいいのでしょう?この問いには先に述べた「食育」の視点をどのようにその施設にて保育の中に位置付けて運営されていくのかによっても選択は異なります。
食器・食具も経費です。そして消耗品です。買い替えが必要になった際にも一度、保育の一環としての食育をどう考えていくかをスタッフの皆様で検討していただくいい機会となります。

続きを読む>>

具体的におすすめの食器は?

【離乳初期・中期】【離乳後期】【幼児期】の食具・選びで大切なポイントをお話します。

【離乳初期・中期】ニーズに応じて預かり月齢も早い時期から保育の受け入れをする施設もあります。離乳食期ごとに応じたスプーンを用意してあげましょう

【離乳後期】 窪みのあるスプーンで一口の量もより増えていきます。自分で持ちたがることも増えるので多めに揃えておくと良いでしょう。

【幼児期】スプーンをはじめ、フォークの取り扱いにもどんどん挑戦していく時期です。

続きを読む>>

おすすめ食器カタログ

食器プロがおすすめする、保育園・幼稚園向け食器カタログです。表紙をクリックして内容をご覧いただけます。

食器プロPlus キッズ!は

業務用食器、調理器具を販売する食器プロのカタログ通販ページです。

食器プロで取扱可能な国内外のメーカー500,000点以上の商品を、国内でも最安値帯のお取引価格にてお選びいただけます。

子育て真っ最中のスタッフも多く、食器専門店としての知識に子育てを通して得た知識をプラスし、みなさまの子ども用食器選びを親身にサポートいたします。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

お名前 (必須)

ふりがな

メールアドレス (必須)

施設名または法人名(必須)

今回のお問い合わせについてお聞かせください。(必須)

ご質問・ご相談について詳細はこちらにご記入ください。

郵便番号(カタログ送付ご希望の方のみ)

ご住所(カタログ送付ご希望の方のみ)

お電話番号(カタログ送付ご希望の方のみ)

- -

ご記入内容をご確認いただき、以下にチェックの上、送信ボタンを押してください。